大好きなコーヒーとマタニティライフ

私は学生のころからコーヒーが本当に大好きでした。喫茶店に行くときはもちろんコーヒーを頼んでいましたし、家でも毎朝欠かさず飲んでいました。また社会人になっても職場の休憩時間には自分専用のコーヒーを持参するほど大好きでした。しかし、そんな生活はあることをきっかけにがらりと変わります。それは妊娠です。妊娠が発覚してからは、あまりお腹の赤ちゃんの発育のためにもカフェインなどの多く含まれるものは良くないと知り、全く飲まないようになりました。

もちろん、大好きなコーヒーを飲めないということは少しストレスに思うこともありましたし、ストレスに感じるくらいなら一日一杯から二杯程度なら飲んでも大丈夫だとも言われました。しかし実際に飲みたくなっても、もし自分のせいでお腹の中の赤ちゃんに何かあったらどうしようと考えてしまい飲むことはできませんでした。今はカフェインカットのものなどもありますが、それでも不安はあったのでコーヒーではなく、ココアなどを飲んだりしていました。そしてようやく生まれたわが子は本当に元気で健康で可愛らしく胸がいっぱいになりました。子供が産まれてからも母乳育児ということでコーヒーは避けていたのですが、退院の際に病院から妊娠中でも気にせず飲めるコーヒーのサンプルをいただきました。そのコーヒーは母親にも母乳を飲む赤ちゃんにも栄養的に考えられて作られているもので、コーヒーというよりはコーヒーの風味がするようなものでしたが、味自体は特に気になることもなく美味しく飲むことができました。

何よりも私は久しぶりのコーヒーにとても嬉しい気持ちがしましたし、こんなものがあったんだなと初めて知りました。またもっと早く知りたかったなと感じました。子供はもうじき一歳になりますが、現在も一日に数回ですが授乳中なのでその時のコーヒーを一日一杯、毎朝飲むのが楽しみでもあります。今回は妊娠をきっかけに我慢したコーヒーですが、もし今後二人目を出産するとなった時にはこのコーヒーがあるので、我慢せずに充実したマタニティライフが送れそうです。本当にこのような商品があってよかったなと思います。私にとって大好きなコーヒーは生活をするうえでなくてはならないものなので、毎朝コーヒーを飲みながらゆっくりする時間があるということは本当に嬉しく思います。今後もまだ母乳を飲むわが子のためにも、自分自身のためにも利用していこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*